DMの反響率を上げる方法

DMの反響率を上げる方法

開封率が一気に上がる圧着DM

通常の1枚もののDMでは、ポストの前でチラッと見ただけで直ぐに捨てられてしまうのがほとんどです。
それを防ぐ方法の一つに「圧着DM」がございます。

「圧着DM」とは特殊なニスを塗布したり、フィルムを貼り、折った後、圧力をかけて接着されたDMのことです。
仕上がりサイズは普通のはがきと同じですので、通常はがき料金で郵送できます。

デザインする際、最初に見える面には「開きたくなるような魅力的なコピー」や「お得なご案内」という事だけを掲載し、興味を持たせて開封率をグンっと上げてくれます。
まずは、この最初の面のデザイン訴求がかなりポイントとなるでしょう。

 

 

圧着DMでレスポンスを上げる重要なポイント!

圧着DMでは通常のハガキサイズの2倍〜3倍の面積になるので、多くの情報を伝えることが可能です。
掲載内容で鍵となるのは「お得な特典(オファー)」「消費者にもたらす利益(ベネフィット)」「他社にはないウリ」「お客様の声」「シズル感のある画像」「心に刺さるキャッチコピー」などが大変重要な要素となります。
この要素を念頭に、読み手の導線を考慮した全体の構成を考えていきます。
この内容次第で大きくレスポンスが変わってくるのです。

自動車販売会社様では、顧客データを元に車検の時期の案内と共に、ご予約特典やその他サービスの案内を伝えるツールとしてご利用頂いております。

圧着DM3
圧着DM4
圧着DM5
圧着DM6

新聞広告や折込チラシの需要が減る中、既存のお客様に向けたDMはまだまだ効果を高めることが出来るツールの一つです。

サイズもはがきサイズからA4サイズまで圧着が可能です!
デザインから印刷まで承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

お見積もり・ご質問などお気軽にお問い合わせください

株式会社 メディアーツ
TEL 092-738-3780
AM10:00-PM7:00
[土・日・祝を除く]