飲食店用の店頭ポスター

飲食店用の店頭ポスター

ポスターデザインの種類

ひと言にポスターといっても、用途に応じて様々な種類がございます。
例えば、イベント、展示会などの「告知用ポスター」や、お店や飲食店等で貼られる「店頭ポスター」、芸術性の高い「インテリア用ポスター」、趣味やアイドル等の「写真ポスター」などが上げられます。
その中でも、今回は飲食店用の店頭ポスターをご紹介したいと思います。

飲食店用ポスターをデザインする3つのポイント

先ずは、なんといっても飲食店の場合は写真が命です。
いかに美味しそうに見えるか、食べたい気分にさせてくれるかが大切だと思いますので、シズル感のある写真をド〜ンと使用します。
弊社では撮影から承っておりますので、撮影の際にデザイナーも背景色を考えたり、カメラマンと一緒にレイアウトを考慮した配置を指示したりしております。
撮影をする予算が無い場合でも、フリー画像素材等を工夫して使用することで、人を引きつけるポスターを制作することが可能です。

次に大切なのは、タイトルやキャッチコピーのフォント(書体)の使い方です。
フォントひとつで、ポスターの雰囲気が一気に変わります。
和食、フレンチ、中華・・・それぞれに合ったフォントを使用することで、写真を引き立て、より一層世界観のあるポスターになります。

そして3つめポイントとなるのは、全体的なカラーです。
お店の雰囲気や、料理の内容、季節感やランチかディナーによっても使用するカラーが異なります。
出来れば味も知っておきたい所ですが、それが難しい場合は、どんなお店で、どんな商品を、どのような方に売りたいかをしっかり把握しなければ、魅力的なポスターを作ることは難しいでしょう。

ポスター印刷について

サイズは用途や貼られる場所により異なります。小さいものでB3サイズぐらいから、大きいものですとB全サイズ、細長い変形サイズも1枚から印刷可能でございます。
オススメの用紙は、写真を使用することが多いので、インクジェット出力の場合、光沢紙か半光沢紙がオススメです。屋外や店頭に貼られる場合は汚れや紫外線による色あせ防止の為に、水にも強いユポ紙に出力してラミネート加工やフレーム加工をオススメしております。

お見積もり・ご質問などお気軽にお問い合わせください

株式会社 メディアーツ
TEL 092-738-3780
AM10:00-PM7:00
[土・日・祝を除く]